【期間限定】お試しカウセリング実施中

「イライラ」が教えてくれる大切なこと

こんにちは。
あなたの心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

「イライラが止まらない」

 

込み上げてくる「イライラ」

 

日々の生活の中で
「イライラ」することって沢山ありますよね。

 

 

出来ることなら「イライラ」したくない。

 

 

どうですか?
「イライラ」したくないですか?

 

あなたは、どのように「イライラ」と
付き合っていますか?

 

込み上げてくる「イライラ」と
どのように付き合ったらストレスが
和らぐのでしょうか?

 

 

今日のブログ記事では、
「イライラ」が教えてくれる大切なこと
をお伝えしたいと思います。

 

「イライラ」からのメッセージを
しっかり受取ることは、
自己肯定感を深めることにも繋がります。

 

是非、この仕組みを知って、
「イライラ」からのメッセージを
穏やかに受け取りましょう。

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

まず、はじめに…

 

「イライラ」はあなたに
とって悪い事でしょうか?

 

 

・・・・・

 

 

「イライラ」はエネルギーを使いますし、
出来ることなら「味わいたくない感情」として
認識している人も多いのではないかと思います。

 

 

…ですが、「イライラ」は
大切な感情の一部です。

 

しかも、とても大切なメッセージを
教えてくれています。

 

 

ところで、
あなたは、どのような時に
「イライラ」していますか?

 

 

・・・・・

 

 

私達は、自分の中に
自分特有のルールを持っていて
そのルールを守って生活しています。

 

その自分特有のルールが、守られなかったり
脅かされるような事態がおこったとき
「イライラ」がサインを送ってくるのです。

 

 

あなたに、気がついてほしいから。

 

 

あなたは、その自分特有のルールに
気がつけていますか?

 

自分、特有のルールとは

・〇〇してはいけない
・〇〇しなければならない

・〇〇するべき
・〇〇するべきではない

・〇〇が正しい
・〇〇が間違っている

などが代表的なルールです。

 

 

例えば、

人に甘えてはいけない
(人に甘えるべきではない)

というルールを持っていたとします。

 

そのような場合

 

人に上手に甘える人を見ると「イライラ」したり
相手を批判したりしたくなる場合があります。

「人に甘える」という行為に
反応して「イライラ」しているわけですね。

 

あなたが「イライラ」した出来事には
どんなルールが隠されているのでしょうか?

 

 

まず、「イライラ」してきたら

① 「イライラ」を感じる。(自分自身が気づく)
② 深呼吸する。
③ 自分に隠されたルールは何なのか?自問自答する。

 

ネガティブな感情は、
出来ることなら感じたくない

感じたとしても、出来るだけ
早く通り過ぎたい…

と思いがちなのですが、
「イライラ」していると
しっかり感じることによって

「自分が持っているルールは何なのか?」と
自分に質問することができるのです。

 

ネガティブな感情を無視しないで
しっかり感じてあげましょう。

 

自分のルールに、その場で気がつけない時もありますが
質問しておけば、後で答えが分かるときが来ます。
まずは、やってみることが大切です。

 

「イライラ」したら、
このステップを習慣にして、
「イライラ」を感じましょう。

 

すると、
自分の中の奥深くにあった
ルール(思い込み)が見つかります。

 

そして、気づいてあげることが
最上級の自己受容で
自己肯定感を深めることに繋がります。

 

是非、ためして下さいね。

———————————————————-
込み上げてくる「イライラ」の対処方法を知りたい方、
感情との付き合い方を知りたい方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。

👉お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です