【期間限定】お試しカウセリング実施中

「幸せ」を考えるなら、まずは自分の「どうしたい」を考える

こんにちは。
心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

子育て中の方から

「子育の幸せを考えると、色々な場面で
どのように対応したらよいのか分からなくなり
いつも子供を怒鳴ってしまう。」

と相談を受けました。

 

子育てを経験している人なら、
一度や二度、いや、それ以上の回数
遭遇するような場面ですよね。

そして、話を進めてみると

「何が正しいか分からない」

と言うのです。

 

あなたも、そんな経験はありませんか?

 

私たちが求めている「正しさ」

実際に、この求めている
「正しさ」は存在するのでしょうか?

そのような視点でお伝えしたいと思います。

 

 

 

現代は沢山の情報が溢れています。
不安を感じて調べれば、
沢山の情報を得られることが出来ますよね。

それはとても心強いことですが、
その反面

「どれが正解なの?」

と戸惑い、迷ってしまうことも
多いのではないでしょうか?

 

沢山の情報の中から
「正しさ」を基準として
物事を判断しようと思った時、

「何が正しいか分からなくなってしまう…」

当然だと思います。

 

子育てに関しての情報であれば

・ほめて育てよう
・言ってはいけない言葉
・やってはいけないこと などなど

あっちの情報、こっちの情報
目が回るように振り回され、
自分でどうしたら良いのか
分からなくなってしまいますね。

 

 

では、何を判断基準にしたら
良いのでしょうか?

 

・・・

 

それは、あなたの

「どうしたいか?」

の気持ちを判断基準にしていきます。

 

数多くある情報の中から
自分が「どうしたいか?」で
選んでいく

そのような感覚です。

 

なぜなら、世の中には
客観的な「正しさ」は存在しないからです。

 

「正しさ」は存在しない?
全く意味が分かりません…?

「どうしたいか?」と言われても
どうしたいかが、分かりません…。

 

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

 

人が十人いたら、十通りの「正しさ」があり、
正しさは自分の中にあるものなので、
客観的な「正しさ」は存在しないと
言うことです。

 

なので「正しさ」を外に求めても
「正しさ」で判断することは出来ないのです。
「正しさ」はあなたの中に存在しています。

 

色々な気持ちと向き合って
自分で「これだ!」というものを
選んでいく

この気持ちを大切にします。

 

あなたがお子さんのことを大切に思い
一生懸命考え、向き合うことに
まさる育児は他にはなく

 

あなたが「最善の選択」と考えて
選んだことに、間違いなんてありません。
あなたの選択は、全て「正しい」のです。

 

「正しさ」にとらわれてしまう
もう一つの原因としては

「間違いたくない」という
不安の気持ちもある事でしょう。

 

間違っても大丈夫です。

 

子育てに対して湧いてくる不安を
多くの情報から
自分なりの答えを見つけていく

その選択したものを実践して
あまり自分には合わないな…
と感じたならば、他の方法を
試してみる

 

そのぐらいの余裕があった方が
子供も安心してのびのび育ちます。

 

親が堂々と自分の考え
を大切にしていれば、

子供自身も自分の考え
を大切にし、安心して
育っていくのだと思います。

 

自分を大切にして
自分に自信を持ち
自分の可能性を信じられる
大人に成長していけますように

サポートしていくのが
私の目指している子育てです。

 

あなたはどのような子育てをしたいですか?


感情の整理をしたい方、自分の「どうしたい」に気づきたい方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。

👉お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です