【期間限定】お試しカウセリング実施中

「許す」とは? あなたは勘違いしていませんか?

こんにちは。
あなたの心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

前回の記事、沢山のご反響、感想を頂きました。

ありがとうございます。

まだ、読んでいない方は、ぜひ読んでみてくださいね。
前回の記事はこちら☛

 

そして、頂いた感想を読まさせて
いただいたところ、
もしかしたら多くの人が

 

「許す」 という行為を
勘違いしているのではないか?

 

と私は感じました。

 

なので、今回の記事では
「許す」 という行為について
書いてみたいと思います。

 

 

 

前回の記事では

許せないのなら許さなくても
良いのですよ

とお伝えしたのですが、

 

「優しさが足りないのではないか?」
「心が狭いのでは?」

 

など、色々な思いが巡ってしまう
どうしても苦しい…

 

「許したいのに許せない」

 

このような状態になってしまう。

 

 

それでは「許し」という行為は
どのような行為なのか
ここで再確認してみます。

 

 

 

「許す」とは、あなたにとって
どのような行為ですか?

 

 

 

許すことによって、

 

許せない相手と
仲良くすることでしょうか?

自分自身が我慢すること
ですか?

 

 

・・・・・

 

 

 

「許す」 = 執着を手放すこと

 

になります。

 

誰の為でもなく、

自分自身が心の自由を得るために
する行為が 「許す」 です。

 

 

「許す」とは

自分自身が我慢すること
でもないですし、

あったとこに目をつぶること
でもありません。

 

 

許せない相手を、
好きになる必要もないし

相手と仲良くする
必要もないのです。

 

 

許す」= 執着を手放す

 

自分の心を自由にさせてあげましょう。

 

 

そして、手放す為には
自分の持ち物をしっかり
確認する必要があります。

持ち物が分からなければ
手放す事が出来ません。

なので、前回の記事では
自分の持ち物

 

自分の気持ちに自分が気づいて
あげましょう

 

とお伝えしました。

 

 

否定するのではなく
「受容」する。

 

「許せない」 のであれば
許せない自分をまずは 「許し」 て

 

あなたを苦しめる余計なものは
手放して下さい。

 

 

「許す」 = 執着を手放すこと

 

 

執着から自由になり
自分の心を救いましょう。

 

過去にとらわれず、
今ここ、そして未来に
生きていけるようになります。

————————————————————
「許し」方を知りたい方、執着を手放したい方
栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある

さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。
お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です