【期間限定】お試しカウセリング実施中

「考えすぎて動けない」から脱出する方法

こんにちは。
心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

「考えすぎて動けない…」
「なかなか行動を起こせない…」

 

このような内容で相談される方は
かなり多いですね。

 

 

行動を起こせない理由として

・完璧主義
・自信がない。
・やり方が分からない。
・何から取り組んでいいのか分からない。
・失敗するのが怖い。失敗したくない。
・過去の失敗でのトラウマ経験を持つ。

などが主にあげられます。

 

 

そして、それぞれの理由にあった
様々な対処方法がありますが

 

今回は行動を起こせない理由の中でも
特に多くの人が抱えている
「完璧主義」 の対処方法について
お伝えしたいと思います。

 

「完璧主義」 を自覚している人は、
今までもいろいろと工夫をし、
改善に励んできた人が多いです。

 

でも、改善できない・・・

 

このように半ばあきらめている人がいます。

 

 

でも、私はそんなあなたに伝えたい!

それは・・・

「完璧主義」 は 「成長主義」

に変えられます。

 

「完璧主義」 で身動き取れない人であっても
ある方法を試すことで
「成長主義」 に変わることができるのです!

 

 

そもそも、この 「完璧」 という状態は
どのような状態の事をいっていますか?

 

あなたには、どのようなイメージが
ありますか?

 

 

・・・・・

 

 

辞書を引くと、「完璧」 とは

「完全で不足や欠点がまったく無い状態」

とか書かれています。

 

 

行動を起こす前からこの状態を
目指すのは可能なことなのでしょうか?

 

「完全で不足や欠点がまったく無い状態」
かどうかは、行動してみてからでないと
分からないですよね?

 

行動してからしか分からないことに
行動する前から色々考えて囚われてしまうのは

行動にブレーキがかかってしまう
原因となってしまうのも当然だと思います。

 

 

「完璧」 と思うだけで
それはそれは厳しい状況に
身を投じることになるので

自然と体に力が入り緊張して
しまいます。

 

かなり苦しい状態だと思います。

 

この思考は
「苦しい状態を作ってしまう」と

自分自身が「気づく」ことが
とても大切です。

 

 

・・・でも、完璧主義でないと
上を目指していないようで自分自身が許せない。

そんな声も聞こえてきそうです。

 

もちろん上を目指したい意識は
とても大切です。

ですが「完璧主義」が強すぎると
心が知らない間に緊張して
行動のブレーキがかかってしまいます。

 

行動しないということは
「何も経験できない」と
言うことになりますから

「成長の機会を失う」と言う事になります。

 

人は経験を通して成長していきます。

経験しなければ
成長することが出来ないのです。

 

上を目指したいのなら
「完璧」を求めるよりも
「経験」することの方が先です。

 

「経験する」という体験は

今の自分が最大の力を発揮して
最善を尽くせば良いのです。

 

「最善を尽くす」ことが、あなたが
自分でコントロールできる部分であり、

「完璧にやる」ことは、自分で
コントロール出来ない部分だと
「気づく」必要があります。

自分でコントロールできる部分と
出来ない部分を見極めて

しっかり 「コントロールできる部分」
エネルギーを使うようにしましょう。

 

 

1㎜でも前に動くには、今のあなたは
どのように最善を尽くしますか?

 

 

「完璧主義」を緩めるには
「成長主義」に思考をシフトして

 

「最善を尽くす」
「とりあえずやってみる」

ことに意識を向ける。

 

そうすれば「考えすぎて動けない」
から脱出することが出来ます。

 

「完璧主義」から脱出して
「とりあえずやってみる」と思える
気持ちの軽さを持ちましょう。

 

————————————————–
「考えすぎて動けない」という方、「完璧主義」から脱出したい方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。

お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です