【期間限定】お試しカウセリング実施中

人生の豊かさを呼びこむコミュニケーションとは?

 

 

こんにちは。
あなたの心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

「どう考えても相手が間違っている」

 

ちょっと怒り調子で
私に訴えてきた友人T子さん。

 

「私は正しい」と
相手を非難したくなる時

 

人とのコミュニケーションの間で
自分の「正しさ」を主張したくなること

 

また逆に、相手から 「正しさ」 を
押し付けられた経験

 

あなたにはありませんか?

 

 

T子さんの状況では、すでに
「怒り」 が湧き上がっていますね。

 

なので、このような時は
まずは「怒りの処理」に意識を向けます。

 

怒りの処理の手順は、こちらの記事を
参考にして下さい。
☛人生が豊かになる「怒りのコントロール」3つのステップ

 

「怒り」 の裏側に隠された、本当の
気持ちは何だと思いますか?

 

「正しい」 と主張したい気持ち
「正しい」 と主張してくる相手

 

この裏側には、どんな気持ちが隠されて
いると思いますか?

 

 

・・・・・・・

 

 

「わかってほしい」

 

そうなんです。
実は、正しさを主張する裏側には

 

「わかってほしい」

 

が隠れているのです。

「わかってほしい」 から
「正しさ」 を主張するのです。

 

 

 

では、このような状況の時に
どのように対応したら

人生の豊かさを呼びこむ
コミュニケーションが出来る
のでしょうか?

 

 

今回の記事では、
人生の豊かさを呼びこむ
コミュニケーションを
身に着けたいと思います。

 

「人生の豊かさを呼び込みたい」 あなた
是非、最後まで読んでくださいね!

 

 

 

 

 

まず 「間違っている」 という
言葉を使う場合は、もともとの状態が
「同じ」 というのが前提になります。

 

例えば、絵を見て答える
「7つの間違い探し」 とかありますよね。

あれは、片方の絵が基準になっていて
もう片方の絵の何処が違っているか
見て当てていくゲームです。

 

もともとの状態が 「同じ」 という前提で
「では、違いは何?」 と
違いを探していくゲームですね。

このような状況では、もともとは
「同じ」 という前提ですから
「間違い」 という言葉が使われます。

 

 

では、人とのコミュニケーションで
「人の正しさ」 を見ていきたいときは
どうでしょうか?

まず、考えなければいけないのが
ひとりひとりが持っている 「正しさ」 は
全ての人が同じなのでしょうか?

 

 

・・・・・・

 

 

どうですか?
同じですか?

 

 

どんなに気の合う仲間でも、
感覚が似ている相手でも

自分の中の 「正しさ」 は
ひとりひとり違ってきます。

 

 

そうなんです!

 

「違う」 のです。

 

「違う」 と認識するだけでも
相手との言い争いは激減します。

 

 

「同じ」 ではないのに
「間違っている」 と指摘してしまうと

「正しさ」 VS 「正しさ」
の争いが起こってしまいます。

 

だって、誰もが「わかってほしい」から。

・「正しさ」 はひとりひとり 「違う」
・「正しさ」 は人の数だけ存在する…

と認識していくと良いでしょう。

 

 

 

では、どのように対応していくのが
人生の豊かさを呼びこむ
コミュニケーションとなるのでしょうか?

 

「違う」 ものを、お互いに寄り添って
円滑なコミュニケーションをしていくには

 

お互いの 「正しさ」 に近づくような
第三の 「正しさ」 を探していく

 

 

・・・それが

 

人生の豊かさを呼びこむ
コミュニケーションとなります。

 

 

お互いが 「違う」 と認識できると
お互いが 「尊重」 されます。

お互いが 「尊重」 されると
お互いの 「正しさ」 に近づくような
第三の 「正しさ」 が登場します。

 

それが豊かなコミュニケーションに
繋がるのです。

 

あなたも 「違い」 を認識して
人生の豊かさを受取って下さいね!

—————————————————————
人生の豊かさを手に入れたい方、人との「違い」が分からない方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。

お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です