【期間限定】お試しカウセリング実施中

「自信がない」人注目‼ 正しい自信の持ち方

こんにちは。
あなたの心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

 

あなたは

「自分に自信がありますか?」

と聞かれたら、何と答えますか?

 

 

胸を張って 「自信満々です!」 と
答えられますか?

 

・・・・・

 

胸は張れなくても 「少しは自信ある。」
と言う人もいれば、

 

いやいや、とてもじゃないけど…

「自信はない」

 

いろいろな感じ方があるでしょうね。

 

そもそも、この
「自信」 とは、一体どのようなことを
言うのでしょうか?

 

 

私は 「自信はない」 と思っている方と
話す機会が多いのですが、

 

多くの方がこの「自信」というものを
勘違いしてしまっています。

 

今回の記事では、この「自信」というものが
「ない」 という状態を
一瞬にして変えていきます。

 

「正しい自信の持ち方」
をお伝えします。

「自信がない」 と思っているあなたには
重要なメッセージですので、
最後まで読んでくださいね。

 

 

 

「自信」 とは
自分を信じる…と書きますが

 

「信じる」 言葉の意味としては
「信用」 と 「信頼」 の2種類あります。

 

「信用」 と 「信頼」

 

似ている言葉ですが、意味は全く違います。

 

そして、多くの 「自信ない」 と思っている人が
自分を 「信用」 しようとしているのです。

 

 

「信用」 と 「信頼」 の違いは
簡単に説明すると

 

「信用」= 条件付き
「信頼」= 無条件(条件なし)

 

になります。

 

ビジネスで 「信用取引」
という言葉は存在しますが
「信頼取引」 という言葉は
存在しないですよね。

 

「信用取引」とは
あなたの〇〇という条件を信じて
あなたと取引をしますよという意味です。

 

 

「条件が付き」 で取引します・・・

と言う意味ですね。

 

 

自信が 「ない」 と思っているあなたの

「ない」 という状態は

・能力が「ない」
・分から「ない」
・魅力が「ない」
・仕事ができ「ない」
・可愛く「ない」 などなど

〇〇が「ない」= 自信が「ない」

 

「条件」がないと信じられない自分。

「信用」になってしまっている・・・

 

 

・・・・・

 

 

どうですか?

そうなっていますか?

 

 

 

・・・ですが、

「正しい自信の持ち方」 は
「信頼」 を使います。

 

「無条件」に自分を信じるのです。

 

「正しい自信の持ち方」 とは

何もできないし、
魅力なんて全くない自分を

無条件で「大丈夫」と信じること
それが「自信」です。

 

 

無条件で信じるのであれば
今、この瞬間から、実践できますね。

 

自信とは、自己肯定感の土台になります。

 

自己肯定感がグングン育つ魔法の言葉
「大丈夫」 を口癖にして
自信を育てていきましょう。

 

————————————————–
「理屈ではわかったけどやっぱり自信が持てない」と思う方、
「自信がない」を克服したい方、自信の土台を築きたい方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。

お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です