【期間限定】お試しカウセリング実施中

幸せな人間関係を築くために必要不可欠なこととは?

こんにちは。
あなたの心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

人の悩みの9割を占めるといわれている

 

「人間関係」

 

あなたは、良質な人間関係を
築けていますか?

 

それとも、人間関係の悩みを
持っていますか?

 

悩みがあるのなら
それは、誰との関係でしょうか?

 

パートナー、子供、
会社の上司、同僚、ママ友、
近所付き合い などなど

 

人それぞれ、悩みの対象相手は
違うと思いますが、

 

どんな人間関係であれ
人間関係の中心となる
キーパーソンがいます。

 

それは、誰だか分かりますか?

 

 

・・・・・

 

 

それは 「自分」 です。

 

あらゆる人間関係の中で
一番大切な関係は

「自分」 との関係なのです。

 

 

 

「…っえ? 自分との関係って
イメージがつかめないのですが?」

 

そうですよね。

 

いきなり 「自分との関係」 と
言われても、何の事だか、
さっぱり分からないですよね。

 

 

それでは、自分との関係とは
どういうことなのでしょうか?

 

自分の中には

「感じている自分」 と
「見つめる自分」 が

存在します。

 

 

例えば、悲しい出来事があった時に

 

「感じている自分」 が
「悲しい」 と思っていても

「見つめる自分」 が
「そんなことで悲しいと思わない」

 

手厳しいメッセージ
送ってしまうことが多いのです。

 

アクセルとブレーキを一緒に踏む…
とよく表現される方がいるのですが
その状態の事ですね。

 

そして、多くの人が、
手厳しい 「見つめる自分」
を持っています。

 

手厳しい「見つめる自分」の場合、
自分で自分を苦しめる…
そんな関係性になっていますね。(汗)

 

自分の中に存在する

 

「感じている自分」 と
「見つめる自分」 の

 

両方の存在を
自分自身が認識して

自分の中でバランスを
取ることが出来れば

「自分との関係」 は良くなります。

 

 

 

そして、なぜ、自分との関係が
人間関係の土台になるのかというと

自分と自分の関係のバランスが
崩れてしまっていると

自分以外の人間関係を構築するときに
この状況が正比例してしまうのです。

 

なので、まずは自分自身が
自分との関係を整えることが、

良質な人間関係を築く一番の土台となり
重要ポイントになります。

 

世間では 「人間関係が上手くいく」
テクニックとか情報が溢れています。

ですが、土台の部分を整えないと、
結局は土台が傾いているために

そのテクニックが身につかず
流れ落ちてしまう…と
いうことになりかねません。

 

なので、土台をしっかり整える
事が大切なのです。

 

あなたの中にはどんな

 

「感じている自分」

「見つめる自分」

 

が存在していますか?

 

存在している自分に沢山気づくと
自分自身が喜びます。

 

沢山の自分に気づいてあげて、
自分の心を満たしてあげましょう。

 

良質な人間関係を築くために
まず、取り組むことは
「自分との関係」なのです。

 

———————————————–
人間関係の悩みを改善したい方
良質な人間関係を築きたい方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。

お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です