【期間限定】お試しカウセリング実施中

「パニックにならない」ための心の在り方

こんにちは。
心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

目の前で起こってほしくない
出来事にあってしまった…

 

出来ることなら避けたい現実
混乱状態、パニックになりそうだ…

 

あなたにもそのような経験がありますか?

 

 

パニック…とまではいかなくても

感情的になってしまい
我を忘れて怒ってしまう…

とかありますか?

 

このような状況に対応していく為には
どのように心を整えたら良いのでしょうか?

 

今日の記事では
「パニックにならない」ための心の在り方
をお伝えします。

 

どのような心の在り方が
「パニック」状態にならないのでしょうか?

 

あなたは、どのように思いますか?

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

ところで、
「パニック」とはどのような状況の事を
言いますか?

 

・どこから手をつけて良いのか分からない
・どの方向に、どのように進んでいけばよいのかが分からない
・とにかく、どのように対応して良いのか分からない

 

そうですよね。
起きる出来事に、どのように対応して良いのか
「分からない」から混乱状態(パニック状態)
になってしまうのですよね。

 

出来ることなら「分からない」
不安要素たっぷりな出来事には、
出逢いたくないですよね。

 

・・・・・

 

誰もが、そう思っていると思います。
私も出来ることなら、そう願いたいです。

 

・・・ですが、
人生はそのように設計されていません。

 

自分の「分からない」ことにも
たくさん遭遇します。

自分の「分からない」ことは
避けては生きていけないのです。

 

 

では、このような「分からない」状態に
遭遇しても、パニック状態にならずに
冷静に対応していくには、
どうしたら良いのでしょうか?

 

 

それは、

「人生は自分の思い通りに
ならないことも、おきる可能性がある」

という事を

自分自身に「しっかり」「深く」「明確に」
肝に銘じておく必要があります。

 

肝に銘じるんですよ!
「しっかり」「深く」「明確に」

 

そうすれば、
「思い通りにならない状態」に直面しても

 

自分の中の

「人生は自分の思い通りに
ならないことも、おきる可能性がある」

という視点が反応してくれて

 

「私は、いま、思い通りにならない
現実に遭遇しているのだな。」

と目の前の状況を判断し、
安定した精神状態で
対処することが出来るようになります。

 

イライラして、感情的になり
我を見失ってしまったり、

混乱状態、パニック状態になるのを
防ぐことが出来るようになるのです。

 

「人生は自分の思い通りにならない
ことも、おきる可能性がある」

 

という視点を自分の中に取り入れて
パニック状態にならない
心の在り方を手に入れましょう。

 

是非、試して下さいね。

 

トラウマ的に反応してしまい
「パニック」状態になる場合は、
他の処置が必要になります。
その場合は、早めの専門家への相談をお勧めします。

 

————————————————————–
「パニックにならない」ための心の在り方を手に入れたい方
「パニック」と上手に付き合いたい方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。
👉お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です