【期間限定】お試しカウセリング実施中

【ポジティブ思考の落とし穴】あなたは知っていますか?

こんにちは。
あなたの心の笑顔を取り戻すカウンセラー
稲葉江美子です。

 

以前のブログでは

 

何も変わる必要はないのです。
今のあなたのままで大丈夫です。

 

とメッセージを送りました。

 

あなたはそのメッセージは
違和感なく受け取れましたか?

今のままで大丈夫だと
思えていますか?

 

「今のままでも大丈夫」
という気持ちもあるけど

・・・それでも変わりたい。
変化を起こしたい。

 

そう感じる人もいるでしょう。

 

けして、変わりたいのが悪いことではありません。
心が動いている時なのですね。

 

それならば、ポジティブに行動を起こす、
その時の注意点に触れてみたいと思います。

 

今の自分を変えたい方にとって、
絶対に知っておいてほしいことをお伝えします。

ポジティブ思考の重要なポイント
お伝えしますので、是非最後まで
読んでくださいね。

 

 

 

 

私達は、自分の中にある
「思い込み」によって世界を見ています。

どんな「思い込み」があるのかは
人それぞれですが

 

代表的な思い込みとして

「私は○○することができない」

という「思い込み」があります。

 

 

そして、その思い込みを変化させるために

「私は○○することができる」

無理にポジティブに考えるという教えがあります。

 

無理やり暗示を入れてしまうやり方です。
実は、この方法は大変危険なのです。

 

 

なぜなら、
現在できていない事に対して
「できる」と断言してしまうと

思い込みが「できない」⇒「できる」
書き換えられるわけではなく

 

自分では「できる」と送りたいメッセージが

「○○しなければならない」

にすり替わって、自分を苦しめる
メッセージとして自分自身が
受け取ってしまうのです。

 

このすり替わり、気づいていましたか?

 

 

「○○しなければならない」

このメッセージは、自分自身を苦しめます。

義務感に駆られるからです。

 

 

自分自身を苦しめるメッセージを抱えたまま、
行動を起こしても、とてもできるようにはならない。

できたとしても、苦しい気持ちはなんだか取れない。
そして、できない時には自分を責めたり…

悪循環のループに入り込んでしまいます。

 

 

あなたは悪循環のループに
入り込んではいませんか?

 

 

では、「○○することができない」
という「思い込み」を

「○○するようになりたい」
という「思い込み」に変えたい時は

どのように変化させれば良いのでしょうか?

 

 

それは、

「○○してもよい」

と許しのメッセージとして自分に送ります。

 

「許す」と望んでいた状態が手に入るのです。

 

許すことによって、自分の心の
「大丈夫」という感覚が育つのです。

 

「許す」 と 「叶う」

 

不思議に感じるかもしれませんね。

 

あなたの許したい事は何ですか?
紙に書いて、毎日声に出して唱えてみて下さいね。

 

————————————————————
自分の思い込みに気づきたい、思考の整理をしてみたい方

栃木県宇都宮市より比較的近い、栃木県さくら市にある
さくら心理カウンセリング~笑心~ に是非一度お越しください。

お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です