【期間限定】お試しカウセリング実施中

プロフィール

心の笑顔を取り戻すカウンセラー 稲葉江美子です。

1974年:埼玉県越谷市に生まれる。

1980年:人目が気になり、とてもおとなしい幼少期を過ごす。

1984年:頑張ることによって、自分の居場所を確保していた学生時代。

2004年:結婚後、人間関係で悩み生き辛さを感じる。

2008年:第一子出産後、産後うつになり、人生に絶望する。

2011年:第二子出産後、仕事復帰する。職場での人間関係に悩み、再び、人生に絶望する。

2014年:様々な心理療法を学び、カウセリングを通して、長い間繰り返していた人間関係のパターンや自分の思考癖に気づき、次々と解決。

2017年:「さくら心理カウセリング~笑心(えみ)~」主宰

 

*******************

私は出産を機に《うつ》になりました。
子供が悪い訳でもないのにイライラする。

 

何にイライラしているのか分からない。
毎日、何だかスッキリしない…。

 

自分が何者だか分からない不安。
自分の気持ちが分からない苦しさ。

 

「自分って何だろう」

 

深い深い問いを真剣に考えるようになりました。

 

その頃から心理学を勉強し始め、
自分と向き合い、少しずつ自分を取り戻し、
心にも笑顔が戻りました。

 

そんな過去の経験から
心の笑顔を取り戻すカウンセラー
として独立開業しました。

 

カウセリングでは、
あなたにとってカンタンに
答えられる質問をしていきます。

 

それだけで「もやもやしていた不安」
が整理され「悩みの本当の原因」に
気づくことができます。

 

あなたの心に寄り添いながら、
的確にアドバイスしますので、

安心して落ち着いた雰囲気で
着実に解決への道を歩んで
いくことができます。

 

あなた自身の心に笑顔が戻ると、
家族や周りの人達も笑顔になります。

 

あなたの意識が変わることで
見える世界が変わるのです。

 

あなたの心に笑顔を取り戻し
幸せを感じながら
自分らしく生きていくための心作りを
全力でサポートしていきます。

 

現在、子育て真っ最中 (小学生2児の母) です。
子育ての悩み相談も多数受けています。

 

 

 

☟もう少し詳しいプロフィール

 

 

心理カウセリングを受けて悩みを解決するかどうかは、利用されるあなたとカウンセラーの私との相性が、非情に重要なポイントとなります。

 

 

☟興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

*******************

いつも人の顔色をうかがって、本音が言えなかった幼少期

幼いころから小学校低学年までは、とてもおとなしい子供でした。親に当時の私の様子を聞くと「手のかからない良い子だった」と言われています。

私の気持ちとしては、「親を困らせないように…」といつも親の顔色をうかがって本音が言えなかった感覚があります。

本音が言えない…と言うか、ワガママが言えない。聞き分けが良く、子供らしくない子供でした。

人前で話をすると声も小さく、緊張のあまり泣いてしまったりするような性格でした。

 

 

 

 

活発な性格に変化したように見えたが…

そんな内気な性格の幼少期でしたが、10歳を過ぎたあたりから変化します。学級委員、生徒会、クラブでは部長を務めるなど、人の先頭に立ち活発な学生時代を過ごします。

 

なぜ、活発になっていったのでしょう?

 

それは、頑張ることによって自分の居場所を確保しているに過ぎませんでした。

親や先生の顔色をうかがって、本音は隠していました。生活面で優等生。「良い子の典型的」だったと思います。

 

 

 

 

頑張っても頑張っても、満たされない気持ち…

社会人になり、頑張ることが当たり前になって過ごしているうちに、頑張っている事への自覚症状もなくなりました。

でも、心の奥底では「頑張っても頑張っても満たされない気持ち」がぐるぐると渦巻いている、そんな感じでした。

 

この気持はどうなるんだろう?
どうして満たされないのか?
何のために頑張っているんだろうか?

 

人からの評価が気になる。
認めて欲しい。
いつになったら、このもやもやは晴れるのか?

 

時折、人間関係でおきるトラブルに生き辛さを感じたり体調を崩しながら、歯を食いしばりながら「辛い」とは声には出さずに頑張り続けました。

 

 

 

 

とうとう異変が…

第一子を出産した時に、体に異変が起こります。不眠やめまいに悩まされ、憂鬱な日々。

 

産後《うつ》になりました。

 

でもその当時は「病気になる事 = 悪いこと」だという思い込みがあったため、病院へも行かず、誰にも相談できずにいました。

この時も、声に出して 「辛い」「しんどい」とは言えなかったのです。

 

 

 

 

人生に絶望する

不眠やめまいに悩まされ、とても辛い状況なのに

「育児が辛いのはみんな同じだから、頑張りが足りないのでは」

という親の言葉に、さらに心が傷つき、ますます自分の気持ちが外に出せなくなりました。

 

周りから「今が一番幸せな時よね~」と言われる度に、

「この幸せな時期に、辛いと思ってしまう自分はやはりおかしいのでないだろうか?」

自分で自分を責めてしまい、ますます状態は悪化します。

 

この先どうなるんだろう・・・。

 

人生に絶望していました。そんな苦しい日々を過ごしていましたが、子供が誕生日の1歳を迎えた日、夫に自分の気持ちを伝えます。

 

「すべてを捨てて、一人でどこかに行きたい」

 

もう限界でした。自分でも夫に何を言っているのか訳が分からず、自分自身が驚くようなセリフを言ってしまい全身が震え上がりました。・・・ですが、やっと本当の自分の気持ちを外に出せた喜びの方が上回って、心がすーっと軽くなった感覚を今でも覚えています。

夫が私の気持ちを受け入れてくれた事により私の未来に一本の光が照らされました。夫には心から感謝しています。

 

 

 

 

希望の光に包まれているはずが・・・

産後のうつ病がきっかけとなり、様々な心理療法を体験したり学んだりし、学びを深めていきました。学んでいく過程では、自分自身を見つめ直す、貴重な時間となりました。

 

このまま、どんどん良くなっていくに違いない・・・

 

「気持は希望の光に包まれている」ように感じてました。

 

 

 

 

再び、絶望感に襲われてしまう

希望の光に包まれているはずが、再び人生に絶望する出来事が起こります。職場での人間関係のトラブルをきっかけに、再び不眠やめまいに悩まされるようになったのです。

 

感情的になり、冷静な判断が出来なくなりました。

 

自分ではどうたら良いのか分からずもがき苦しみました。

ここで、はじめて1対1のカウセリングを受けることにしたのです。

これまでは、心理療法の学びと、複数名でのカウセリングは受講していたのですが、1対1のカウセリングは経験がありませんでした。

 

この1対1のカウセリングとの出逢いが私の人生に大きな転機をくれました。

 

長い間繰り返していた人間関係のパターンや
自分の思考癖に気がつき、
次々に解決していったのです。

 

自分一人では解決することの出来なかった心の闇を取り払うことができ、解放感に満たされ、日々の幸せを感じられるようになりました。

 

もっと早く1対1のカウセリングを受けていれば悪循環を繰り返し、6年も苦しい思いをしなくて済んだのに・・・

 

 

 

 

カウセリングとの出逢いが私の人生を大きく変えた

カウセリングを通して

 

自分の心の中の状態が現実を創り出し、
今まで起きていた人間関係のトラブルの原因は、
自分の中にあったのだ!

 

という事に気がつきました。

 

こうして、人生にとって大切な気づきを得られたことは、私はとても運が良かったと思います。

 

心理療法の学びやカウセリングを通して、自分にとってベストなタイミングで良き出逢いも沢山あり、自分自身を成長させてもらいました。

 

 

 

 

「辛い」時は「辛い」と言える、そんな場所を提供したい

自分の人生を振り返ってみると私は、とても「辛い」状況の時に、時に「辛い」と言えない人生を送ってきました。

ですが、「辛い」時は「辛い」と言った方が物事が好転することを学ぶ事が出来ました。

 

心理カウセリングを受けるという行動はとても『勇気のいる行動』だと思います。

 

「少しでも良くなりたい」
「楽になりたい」
「でも、良くなるのだろうか…」

 

いろいろな気持があることでしょう。

 

でも、カウセリングを受けることで、
より短期間で、より楽に、今の苦しい状況から
抜け出せるのです。

 

あなたの勇気が、あなたの人生を素晴らしいものに
していきます。

 

辛い時は「つらい」と言いましょう。
どうぞ安心して、何でもお話して下さい。

 

あなたの心に笑顔を取り戻し
幸せを感じながら

自分らしく生きていくための心作りを
全力でサポートしていきます。

 

カウセリングのご予約はこちら